奈良講武会

奈良講武会は基本を大事にし,一生出来る剣道の指導を行っている剣道道場です。

TEL.

090-8210-0051(道場専用)
ニュース

年末年始の稽古予定

『令和2年稽古納め』令和21225日(金)奈良市立鼓阪北小学校体育館(通常時間帯)

『令和3年元旦稽古(注)』令和311日(金)南紀寺コミュニティースポーツ会館(9:30〜)

『令和3年稽古始め』令和318日(金)奈良市立鼓阪北小学校体育館(通常時間帯)

例年年始に実施されています『お鏡開き』『新年懇親会』は中止させて頂きます。

 

(注)『元旦稽古』に参加ご希望の方は124日(金)までに下記アドレスにご連絡お願いします。なお参加予定者多数の場合は2部制にて稽古を実施致します。

nara_koubukai@yahoo.co.jp

訃報

去る1018日、当会所属の山根右左武先生(剣道教士七段)が鬼籍に入られました。享年79歳でした。

山根先生は大阪市の公立高校勤務時に当時未経験ながら剣道部の顧問となり、それがきっかけで奈良講武会に入会し剣道を始められたとお聞きしております。ご入会後はご自身の稽古を重ねながら特に初心者指導にご尽力頂き、以後全ての道場生が剣道人生を山根先生のご指導からスタートしていました。山根先生は『目付け』に関して強いこだわりをお持ちで、『一眼・二足・三胆・四力』『観見』『遠山』等々、折に触れ目付の重要性を子供達にわかりやすくご説明されていたお姿が印象に残っています。また非常に責任感の強い方で体調がすぐれずご自身の稽古がままならない時でも少年指導の時間帯は道場に立ち続け、コロナ禍で稽古が休止になる本年2月29日の稽古まで道場でお元気なお姿を拝見しておりました。

ここに奈良講武会関係者一同、長年にわたり幾多の道場生が山根先生から指導を賜りましたことに深く感謝致しますと共に先生のご冥福をお祈り致します。

10月30日(金)は稽古休みです

10月30日(金)の稽古は都合により休みとなります。

お間違いのないようお願い致します。

令和元年度『鈴木賞』

奈良講武会では例年3月末に年度の締めくくり行事として、道場生全員による『奈良講武会剣道大会』が開催されます。
初心者から選手まで全員が複数の種目に出場し一年間の修行の成果を競うとともに稽古の継続を支えて下さったご家族に成長の姿を披露します。行事の最後には全員参加の紅白戦を行い、その後表彰式では6年生全員に卒業後も剣道を継続して欲しいという願いを込めて特製竹刀の贈呈と、また一年間で一番活躍した児童には『鈴木賞』を授与するのが恒例となっています。
本年3月22日に開催予定だった『第53回奈良講武会剣道大会』はコロナ禍により開催を中止致しましたが、遅ればせながら昨日の稽古終了後当時の6年生に竹刀の贈呈と『鈴木賞』の授与が行われました。

鈴木賞  伽羅宗吾

竹刀贈呈 伽羅宗吾 玉井友恵 脇坂桜彩 久保田瑛斗 内藤翔輝 瀧谷 都 幾谷寧々香

奈良市剣道連盟主管昇級審査会

令和2年9月26日、『ならでん武道場』に於いて奈良市剣道連盟主管の昇級審査会が開催され、奈良講武会からは13名の小学生が受審し全員合格させて頂きました。
はからずも今年度最初の公式行事となりましたが、4ヶ月の活動休止期間を経て剣道に対する気持ちを切らずに一生懸命稽古に励んだ結果だと思います。
これからも稽古ができる環境とそれを整えてくれている人達への感謝の気持ちを忘れず修行を続けましょう。
次回の稽古では一つ節が増えた姿が見れるのを楽しみにしてます。

一級合格  竜脊心美 松田樹希 冨田温希

二級合格  伴龍之介 福井悠太

三級合格  和田悠煌 木村虎大朗 辻本涼 瀧谷光 玉井大和 脇坂心彩 岡崎和花 藤田彩未

主管の奈良市剣道連盟の先生方におかれましては子供達の安全のために幾重にも対策を施し審査会を実施して頂きありがとうございました。

奈良講武会の今後の活動について(続報)

 奈良講武会では新型コロナウィルス感染症の影響により今後の活動の在り方を
当面3月末迄全ての活動を中止とさせて頂きましたが、現況の状況から
活動の中止期間を延長します。

 再開は今のところ未定です。

状況を見て改めて再開時期をお知らせします。

奈良講武会の今後の活動について

奈良講武会の今後の活動について

 奈良講武会では新型コロナウィルス感染症の影響により今後の活動の在り方を検討させて頂き、本日2月29日の稽古終了を以て当面3月末迄 稽古の中止、対外活動の中止、道場開催の大会の中止を決定いたしました。

再開につきましては情勢の次第により時宜を改めさせて頂きたいと考えております。