奈良講武会

奈良講武会は基本を大事にし,一生出来る剣道の指導を行っている剣道道場です。

TEL.

090-8210-0051(道場専用)
活動

『剣道級位審査会』

令和6年2月24日(土)、『剣道級位審査会(奈良市剣道連盟主管)』が「ロート奈良武道場(奈良市中央武道場)」にて開催され、奈良講武会からは5名が受審し全員合格させていただきました。
皆さんが志した剣道の修練においてこの級・段位審査や試合に真摯に取組むことで皆さんに多くの気付きを与えてくれます。今後も合否や勝ち負けに一喜一憂するだけに終始せず、太くたくましい節になるよう祈っています。おめでとう。

1級受審
藤本晴輝

2級受審
金崎歩夢 山﨑比奈多

3級受審
笹本航生 井上優花

『第8回木村篤太郎杯剣道大会』

令和6年2月18日(日)、『第8回木村篤太郎杯剣道大会』が「五條市上野公園総合体育館シダーアリーナ」にて開催され、奈良講武会から小中学生6名が参加させていただきました。
今年度も残すところあと1ヶ月余りとなりますが、進級・進学と新たなステージに繋げられるよう自分の気持ちを整えて精進して下さい。

大会開催・運営にご尽力いただきました先生方、関係者の皆様ありがとうございました。

小学生団体戦
先鋒 森岡希榎
中堅 遊田海惺
大将 藤本晴輝

小学生個人戦
藤本晴輝

中学生団体戦
先鋒 瀧谷 光
中堅 伴龍之介
大将 冨田温希

中学生個人戦
伴龍之介

卒業生からの嬉しい報告です

卒業生の保護者から嬉しい報告が届きました。
令和6年1月27日(土)、『第70回大阪高等学校剣道新人大会』『第33回全国高等学校剣道選抜大会・第17回近畿高等学校剣道選抜大会大阪府予選会』(男子団体戦)が大阪府「岸和田市総合体育館」にて開催され、当会卒業生の伽羅宗吾先輩(四天王寺東高等学校)が1年生ながら先鋒で出場し見事優勝しました。
思えば高校受験を控えた昨年の今頃も普段と変わらず受験勉強の傍ら稽古・大会に出場し続けていた彼の姿に意思の強さと逞しさを感じました。
今後益々の精進と全国大会での活躍を祈念します。

『第52回奈良市武道寒稽古会』

令和6年1月13日(土)・14日(日)の2日間、『第52回奈良市武道寒稽古会』が開催され、奈良講武会から小中学生が参加させて頂きました。
特に本日は寒稽古と呼ぶに相応しい厳寒の中での稽古となりました。厳しい環境の中素早く自分の気持ちを整え普段の実力を発揮することができましたか?
まだまだ厳しい環境は続きますがそんな中でも確実に春の足音が近付いていると感じられるのもまたこの時期です。今はこの厳しさを精一杯感じて春に芽吹けるよう精進して下さい。

奈良市剣道連盟の先生方・他道場の先生方・保護者の皆様ありがとうございました。

『令和6年習心館道場寒稽古』

令和6年1月5日(金)・7日(日)の2日間、『令和6年習心館道場寒稽古』に参加させて頂きました。
普段の倍以上の剣友達と稽古を行うことができ、また違う先生方からのご指導は多くの気付きがあったと思います。違った環境の中で素早く普段の自分に戻るためには、普段の稽古をもっともっと真剣に取り組むことが必要です。それを年始に体験させて頂くことができました。
習心館道場の先生方・保護者の皆様そして子ども達、2日間ありがとうございました。

『令和6年稽古始め』

令和6年1月6日(土)、令和6年の稽古始めとなりました。一部の子供達は前日からの習心館道場様主催の寒稽古に参加させて頂いており年度の締めに向かってスタートをきりました。また年末に実施しました『級位審査会』の結果も発表されました。結果には悲喜交々だと思いますがこの結果には自分自身以外誰も介在していません。昨年の自分を振り返り自らの殻を破って下さい。
また稽古後に先生から注意されましたが、自分の気持ちと正直に向き合って何らかの覚悟を持って稽古やその他の物事に取り組んで下さい。
今までと同じような気持ちで取り組んで、違う結果を期待するのはおかしいですよ。

令和6年もよろしくお願い致します。

『令和6年元旦稽古』

令和6年1月1日(月・祝)、『令和6年元旦稽古』を開催しました。
今年も多くの卒業生が帰ってきてくれました。一年間それぞれの所属先で鍛えられたであろう面構えに微笑ましく頼もしさを感じました。また機会を見つけて帰ってきて下さい。小学生達も今日の先輩の姿を見て感じるところがあったと思います。

本年も奈良講武会をよろしくお願い致します。

『令和5年稽古納め』

令和5年12月23日(土)、令和5年の稽古納めをさせて頂きました。
また、4級以下の級位審査会も実施致しました。
今年はコロナ禍以前の行事が全て実施され自身の修練度を試す機会が多かったのですが、それぞれどの様に感じたのでしょうか。何度も言いましたがこの様な環境を整えるために多くの人々の尽力があったことを心に留めておいて下さい。またその送迎にご家族のご苦労があったことにも思いを馳せ、この機会に御礼の気持ちを伝えて下さい。
関係団体の皆様、道場関連の先生方、剣友の皆様、そして保護者の皆様、無事本年を締めることができました。一年間ありがとうございました。
引き続き令和6年もよろしくお願い致します。

『令和5年皆勤賞』
藤本晴輝
森岡希榎
藤本浩輝
藤本航輝

『第38回奈良県スポーツ少年団剣道親善競技大会』

令和5年12月17日(日)、『第38回奈良県スポーツ少年団剣道親善競技大会』が「ロート奈良武道場(奈良市中央武道場)」にて開催され、奈良講武会から小中学生が参加させて頂きました。
令和5年最後の大会となりましたが、皆振り返ってどんな一年だったのでしょうか?
FBの投稿だけ見ても非常にたくさんの経験を重ねました。まずはこの環境が周りの数多くの大人達の苦労によって整えられたことに思いを馳せて下さい。また、この一年の出来事が自分にとって良い経験だったのかあるいはそうではなかったのかは、来年の皆さんの行動が決めることであるということを覚えておいて下さい。一年間お疲れ様でした。

「小学生の部(団体戦)」
先鋒 笹本航生
次鋒 森岡希榎
中堅 遊田海惺
副将 山﨑比奈多
大将 藤本晴輝

「中学生男子の部(個人戦)」
冨田温希
伴龍之介(第3位・近畿大会出場)
木村虎大朗
瀧谷 光
遊田琥惺

「中学生女子の部(個人戦)」
藤田彩未
脇坂心彩
岡﨑和花

『奈良心剣道場設立50周年記念大会』

令和5年12月16日(土)、『奈良心剣道場設立50周年記念剣道大会(奈良県剣道学年別選手権大会)』が奈良県香芝市の「香芝市総合体育館」にて開催され、奈良講武会から小中学生が出場させて頂きました。
この週末で令和5年の大会を締めくくることになりますが、「前に出る」「技を出す」ことができず結果に繋がらない展開が変わらず散見されました。この課題を次回の稽古で取り組む意識を忘れず来年の飛躍に繋げて下さい。
奈良心剣道場の先生方、保護者の方々、そして今大会に携わって頂いた先生方本日はありがとうございました。

「小学1年生の部」
藤本航輝 敢闘賞

「小学2年生の部」
須加雄清 敢闘賞
梅尾佳奈

「小学3年生の部」
藤本浩輝
畠山晃芽

「小学4年生の部」
笹本航生

「小学5年生の部」
遊田海惺
森岡希榎

「小学6年生の部」
藤本晴輝

「中学1年生男子の部」
瀧谷 光

「中学1年生女子の部」
藤田彩未

「中学2年生男子の部」
伴 龍之介 敢闘賞

「中学3年生男子の部」
冨田温希 敢闘賞